FC2ブログ

やっぱりカレーとインドが好き!

カレーが大好き!都内のカレー屋情報、手作りカレー、インドネタ、その他グルメや料理について書きます

アースデイ東京

4月23日・24日と、代々木公園にてアースデイ東京2011が開催されています。
全世界で「アースデイ 4月22日」前後に開催されている、地球規模の環境イベントです。

Evernote 20110424 032605

わかりにくいですが、渋谷側位置口のアーチ。
今日は雨で、お客さんが少なかったです。お店も商品が水にぬれないよう、大変だったみたい。

毎年お客さん側として見に行っていたのですが、今年はボランティア参加してみたいと思い、初めてスタッフとして裏側を体験しました。
2011年版は、東日本大震災影響もあり、開催可否も検討され、規模も縮小して行われたのですが、それでも学生から社会人まで、色んな職種・さまざまな世代の人が協力してイベントを開催していました。

担当は、
・来たお客さんをナビゲートするinfo
・けが人や救急のためのホスピ
・駐車場を管理する車両管理
・出展者を管理する出展管理
・オリジナルグッズを販売したり募金活動をする物販
・ゴミ分別を管理したりごみ拾いをするゴミゼロ
・ステージを運営するステージ管理
などがあります。

私は早朝7時ごろは車両管理、その後は「フォレスト」という国連の国際森林年にちなんで実施された特別企画「アースデイフォレスト」の担当を行いました。
元々は森林水文学が専門で、院生時代は森林学会にも属していた自分的には、ちょっとうれしかったです。

驚くべきは実行委員会の統率力。9割のボランティアが当日のみの参加に対して、学生・社会人を含む10数人の担当だけで全体を企画しているんですよね。
そこは
・何年も運営されていることにより、ノウハウが蓄積されている
・一度ボランティアをやった人が何年も継続してやっている(学祭のように年数リミットはない)
・元々、ボランティアなどをやりたい、という協力的な人が参加している
という部分もあり、うまく回っているように思えました。


フォレストでは、森林保全のためのパネル展示と、それを全部見た人にバッジをプレゼントするスタンプラリー企画、「鹿肉」を使った料理の提供を行っています。
料理は私も食べたけど・・・「うまい!」のでびっくり。
鹿肉って、臭いイメージですが、上手に処理されています。ぜひおためしを。


さて、ボランティアの合間にお店を見に行く機会があったので、色々お店をまわってきました。
ボランティアできている人は、よいお客さんでもあります(笑)
結局いろいろ買っちゃったよー。
そして、ボランティア参加記念に、バッグとランチボックスもいただきました。

Evernote 20110424 032556

・バングラディッシュのストール(900円)
・パックスナチュロンの歯磨き粉(割引価格300円)とUVクリーム(割引価格450円)
・植物ポット、今回はHotPepperを購入(693円→500円)
・アースデイボランティア記念のバッグとランチボックス

です!
ストールはかわいいし安いのでオススメ。あまった布で作っているらしく、1点モノです。
でも、どのお店もかわいいグッズたくさんで、困ってしまった。。。
その他、ロゴナやニールズヤード、メイド・イン・アースなど、オーガニックやアロマ系好きが大好きなブランドさんも割引価格で販売しているので、ぜひまだの方は行ってみてください。


ボランティア、来年も参加しようっと。
次はinfoとかゴミゼロとか、アースデイらしい企画の担当やりたいな。


アースデイ東京2011
スポンサーサイト



テーマ:ボランティア活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2011/04/24(日) 03:27:03|
  2. 個人的な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

友人を通して震災を思う

このブログを書きながら、
「こんなときにのんきなグルメブログ書いているなんて」
って思うことがありました。

でも、経済全体を考えたときに、中途半端に自粛して巣篭もりしてしまうと、経済が不活性化してしまう。
求人もなくなり、失業者が増え、悪循環に。
そうしたら、被災者の方々を救うべき力が失われていくのではないか。

そういったことを考えると、元気である私たちは、平常どおりの生活を送るべきなのではないか。
あえて明るくいようと、意思を持って、書いてきたつもりです。


ですが、
私の友人で、この週末に会う予定だった子がいるのですが、
彼女の実家が地震で無くなったという話を聞きました。
幸い、ご家族は無事なようですが、それでも衝撃は計り知れません…。


もし彼女が、私がこんなときにこんなブログを書いているのをみたら、どう思うのだろう?
不謹慎、と思うのかもしれない。

だけど、静かにしていれば、彼女や彼女の家族はいいのだろうか?

自分には、義援金を送ること、節電をすること、祈ること、
変な買占めをしたりして被災者に迷惑をかけないこと、くらいしかできていない。

それで、本当にいいのだろうか?
無力感を感じます。

何かできることは無いか、少し考えてみようと思います。
  1. 2011/03/18(金) 14:59:59|
  2. 個人的な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

インドのホームステイ先から電話

インドでお世話になったホームステイファミリーから、
朝9時半位に電話があった。

向こうの時間では朝6時ごろ。
インドでも日本の地震が大きく報道されている、ということで
相当心配をしてくれていたみたい。

"Are you all right? How about your family?"
"I'm fine, and my family are also, this morning I can call my family."
"That's good!"


国境をこえて、メッセージをくれることが、本当にうれしい。

昨年、2週間ほどステイしただけだけれど、
それから半年近くたっても気遣ってもらえたことに感謝。

インディアンファミリー

インディアンファミリー


インディアンファミリー


I'm happy to meet my Indian familiy!!
  1. 2011/03/12(土) 12:29:28|
  2. 個人的な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ